南大阪ロボットセンター

South Osaka Robot Center

安全教育

産業用ロボット安全特別教育




産業用ロボットの教示・検査等に係る業務に従事する労働者全員に対して、 事業者は労働安全衛生法第59条第3項に基づき、特別教育を行うことが法令で義務づけられています。 当協会では、労働安全衛生規則第36条第31号・第32号に基づいた安全教育を実施しています。 (受講修了者には特別教育修了証を発行)





安全特別教育について


ポイント1 三菱電機・ファナック・安川電機・川崎重工など、主要ロボットメーカーのロボットを使っての実技指導
ポイント2 ロボティクスで幅広い用途のパッケージロボットシステムを体感できます
ポイント3 ロボットシステムインテグレータの講師による学科指導






概要


会場・開催日 会 場:HCI ROBOT CENTER
    大阪府泉大津市田中町10-7(泉大津商工会議所1階)
    南海本線泉大津駅下車、西へ徒歩3分
開催日:スケジュールにてご確認ください(月1回開催)
申 込:お問い合わせフォームより、お申込ください。
講習日数 2日間 講習時間 :9時30分~16時
受講料 15,400円/人(テキスト代含む・税込み)
※平成31年1月より、18,000円/人(テキスト代含む・税別)に改定となります。
修了証 安全教育修了日に発行します。
※講習会中の事故については、一切責任を負いません。 ※開講後は、受講料の払い戻しはしません。



カリキュラム


日程 科目 講習内容 時間
1日目 学科 産業用ロボットに関する知識 2時間
学科 関係法令 1時間
学科 産業用ロボットの教示等の作業に関する知識 2時間
2日目 学科 産業用ロボットの教示等の作業に関する知識 2時間
実技 産業用ロボットの操作方法について 1時間
実技 産業用ロボットの教示等の作業方法 2時間